上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
揺れる陽炎目指して

僕はどこへ着くんだろう

いらないモノは全部
   
捨ててきたんだ

   
道端には蜃気楼
 
触れてはいけないけど

形には出来ないから

走って行くよ ハイウェイ


忘れないでと叫ぶよ

僕の心に響くよ
   
痛みの欠片 拾って

僕は胸の奥 突き刺したんだ

  ・
  ・

この曲は昨日出来た曲で、兄ちゃんに会いにフレズノに行ったとき、
どこまでも続く、映画に出てきそうなあの道が
忘れられなくて、それを夢にたとえて書きましたぃ!

信じられないけど昼間は平均40℃あって、 
周りは砂漠のような景色に、道端にはあちこち
タイヤが転がっていて、

でも夕方になると、目を奪われるぐらい
綺麗な夕陽が現れて・・・・・・

この曲はギターのKさんと作ったんだけども、
香苗が歌を始めて、曲を書き出して、
それから比べたら、ほんと成長したのが
わかる1曲だと思う。

ほんとKさんと始めてから、自分が成長していくのが
たまにわかるときがあって、ほんとにKさんには
感謝感謝でいっぱい。

早くライブしたーい!!!!!!!
スポンサーサイト
2007.03.22 Comment:7
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。