上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
さっき見てたドラマの主人公は手に取るように心の中読みとれた

フィクションものを見るといつも決まって
思い通りの展開が待ち伏せてる

目頭が妙にあついな
空想の世界は素敵だな

恋焦がれて
出会った二人は
いつの間にか
互いに背を向けて

幸せってやつをカテゴライトするのは
無理なことと知っていた二人は

広がる溝に怯えて
カウントダウンを待つだけ
名場面で鳴り始める主題歌とかなかっけど
劇的な出会いとかじゃなかったけど

自分本位をかなぐり捨て
あなたのこと離さないと
もう少し大人になろう
と決めた矢先だったのに
君が残したそのフィジカルな声は
今も胸に響いたままで

何もいらないなんてそもそもは
無理を固めた嘘だけど

僕は一つだけ忘れてた
その台詞を心の中
響かせて

ありきたりな言葉だけを 並べた歌
過去を後悔してるだけの歌
この単調なメロディー
不確かなその答えも
いつの日にか
見つかるといいね

君が泣き疲れてるって聞いた日から
この歌を歌おうと思った
あの子が残したそのフィジカルな声もほら
いつか消えてゆくから
悲しみとか切なさとか辛さとか
忘れるようにまた夜を明かそうか

紛れも無く
僕以外の人の歌
誰かのため生まれ落ちた
この歌

さっき見てたドラマの主人公は手に取るように心の中読み取れた


この曲も空蝉日和さんの曲なんだなぁ~。サイコー
スポンサーサイト
2007.01.07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。